韓国トップスター イ・スンギ 日本ファンミーティング追加公演で多彩な魅力を披露!


©FRAU INTERNATIONAL

韓国トップスターイ・スンギのファンミーティング「2018 LEE SEUNG GI FANMEETING in Japan 追加公演」が、15日、兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールで開催された。イ・スンギは、歌手活動をはじめドラマや映画、バラエティ番組などにも多数出演し、万能エンターテイナーとして幅広く活躍している。

今回のファンミーティングは、5月に東京・中野サンプラザで行われた同ファンミーティングの追加公演として開催。公演は、イ・スンギの代表曲「全部あげるよ」の熱唱とともに幕を開けた。
近況トークや軍隊エピソードコーナーでは、5月の内容に新たに写真や映像を交えて進行。近頃は次回作のドラマ「バガボンド」の撮影中で、本人いわく「軍隊で陸軍特殊戦司令部(特殊戦任務を統括し特に過酷な訓練で知られる)に所属していなかったらできなかったドラマ」と話すほど、射撃や本格アクションシーンの撮影に明け暮れているとのことだ。また、日本でもアンコール放送されている直近の出演ドラマ「花遊記(ファユギ)」の作品トークでは、撮影裏話や、役作りに日本の漫画「ドラゴンボール」を参考にしたことなどを明らかにした。
昨年12月にスタートしたバラエティ番組「イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り」については、「慣れ親しんだ人々の元を離れて新しい旅立ちとなった番組。韓国でも好評を得ていてとてもよいスタートを切れた」とコメントした。

ファンと一緒にゲームをするコーナーも行われた。「花遊記」名場面再現コーナーでは、当選者3名がステージへ上がり、「バックハグ」や「お姫様だっこ」などのシーンを再現。また、直感○×コーナーでは最終的に10名がステージで「イ・スンギクイズ」に挑戦し、イ・スンギと触れ合った。
一方、イ・スンギは今回のために直筆サイン&メッセージ入りポスターも用意。抽選で10名がその幸運を手にした。ファンミーティング終了後には、観客全員とのハイタッチ会も開催。ファン想いのイ・スンギらしい、やさしさと思いやりが感じられる締めくくりとなった。

今回のファンミーティングでは、オープニング曲の「全部あげるよ」をはじめ、デビュー曲「俺の女だから」、「Smile Boy」など代表曲を熱唱。圧巻の歌唱力で客席を魅了した。アンコールソングのチョー・ヨンピル「旅に出よう」のカバー曲では、観客全員が立ち上がりたちまちコンサート会場へと一変する盛り上がりを見せた。


©FRAU INTERNATIONAL
なお、イ・スンギ主演映画「ときめきプリンセス婚活記」が12月8日から全国シネマート系列で公開予定。また来年には、主演ドラマ「バガボンド」が韓国で放送予定だ。

【公演概要】
「2018 LEE SEUNG GI FAN MEETING in Japan 追加公演」
開催日時:2018年9月 15日(土) 開場17:00/開演18:00
会   場:兵庫・あましんアルカイックホール
イベント特設サイト:http://www.koari.net/2018_lsg/

【イ・スンギ プロフィール】
イ・スンギ(LEE SEUNG GI/이승기)
生年月日:1987年1月13日
身長:182cm
デビュー:2004年「俺の女だから」


©FRAU INTERNATIONAL

運営・関連 サイト


ftravel
GUEST HOUSE SORA
image001
trcng
jksfc
zisfc
namgil
namgil
hjhfc
LMK

ページ上部へ戻る