イ・スンギ、4年ぶりの日本ファンミーティング開催! 軽快なトークと圧倒的な歌唱力でファンを魅了!


©FRAU INTERNATIONAL

元祖“国民の弟”として老若男女問わず愛され、昨年10月の除隊後ドラマ主演やバラエティ番組レギュラー出演など精力的に活動を行ない、変わらぬ人気を証明しているイ・スンギ。そんな彼が約4年ぶりに来日し、

東京・中野サンプラザでファンミーティング『LEE SEUNG GI FAN MEETING in Japan』を開催した。

爽やかな白いジャケット姿でステージに登場したイ・スンギはまず、代表曲『僕の女だから』で久しぶりの歌声を披露。抜群の歌唱力で会場に集まったファンたちをうっとりさせた。続くトークコーナーでは貴重な軍隊生活のエピソードを写真や映像を交えながら紹介。一層磨きがかかったセンスのあるトークで楽しませた。また日本語で受け答えすることが多く、その実力もかなり上達していることについては、入隊中もテレビやファンからの手紙などを見ながら日本語を勉強していたと話し、ファンへの愛情を示し喜ばせた。

また韓国で今年公開となった映画「ときめき♡プリンセス婚活記」(原題:宮合)が、日本でも公開されることが決定し、一足先に日本版予告編も上映。12月の公開への期待を高めた。さらに除隊後の復帰作となったドラマ「花遊記」についてのコーナーでは抽選で選ばれたファンと一緒に劇中の胸キュンシーンを再現した。見ているだけでも照れてしまうようなシーンの再現を優しくリードするイ・スンギの姿に、客席からも割れんばかりの悲鳴があがった。

イベントの中盤にはドラマやバラエティでの豪華共演者からのメッセージ映像が流れ、彼の人望の厚さを感じた。映像が終わると、黒のジャケットに着替えたイ・スンギが登場。現在出演中のバラエティ「イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り」のハイライト映像を見ながら撮影中のエピソードなどを披露。番組内で何事にも全力で挑むイ・スンギの姿とユーモアのある解説やMCとの掛け合いに、笑いが絶えなかった。

終演後のハイタッチをかけたゲームコーナーでは、客席のブロックごとにチーム分けされた全員参加のジャンケン大会が行われ、チーム戦ならではの緊張感で予想以上の盛り上がりを見せた。イベントの最後はバラード『愛が酒を教える』、『まだ終われない話』でファンたちを魅了。その後のアンコールでは雰囲気を一転させアップテンポな楽曲『旅に出よう』を熱唱。客席のファンも総立ちで、手拍子や合唱で会場が一体となり、イベントを締めくくった。


©FRAU INTERNATIONAL

【公演概要】

LEE SEUNG GI FAN MEETING in Japan

開催日時:2018年5月 31日(木) 開場18:00/開演19:00

会   場:東京・中野サンプラザ

【イ・スンギ プロフィール】

イ・スンギ(LEE SEUNG GI/이승기)

生年月日:1987年1月13日

身長:182cm

デビュー:2004年「俺の女だから」

主なドラマ出演作:

「華麗なる遺産」、「彼女の名前は九尾狐」、「九家の書」、「君たちは包囲された」、「花遊記」

主なバラエティ出演作:

「1泊2日」、「強心臓」、「イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り」

運営・関連 サイト


ftravel
GUEST HOUSE SORA
image001
trcng
jksfc
zisfc
namgil
namgil
hjhfc
LMK

ページ上部へ戻る